[開発者ノート]6月の開発者ノート

こんにちは、キングスレイドスタジオです。

まず、2021年4月20日に行われたアンケートにご参加くださいました多くの勇者の皆様に感謝申し上げます。

6月の開発者ノートを準備しながら、多くの勇者様がキングスレイドに変わらぬ関心と応援の言葉を送ってくださっていることを確認できました。これからも勇者の皆様に楽しんでいただくことができるよう多くのことを行っていかなければならいという誓いと期待をキングスレイドスタジオの全員に想起する時間となりました。

5月1回目のアップデートでクライアント安定化に関する結果を反映しました。その後、勇者の皆様が送ってくださった肯定的なメッセージと応援のお言葉に感謝いたします。

6月の開発者ノートでは、クライアントの安定化に関する次の進行状況と、アンケートで整理された内容を反映する、今後の計画についてご案内したいと思います。

[クライアント安定化]
– ギルド討伐戦ヴェルカザールのラグ改善について

ヴェルカザールの場合、内部ダメージ計算公式やギミックはもちろん、英雄の組み合わせとパーティプレイの要素まで重なり、様々な要因によって性能の低下があったと分析されました。戦闘の楽しさと細かさを維持したまま調整を進めることになり、長い時間を要しました。

6月1回目のアップデートで、エミュレータ専用APKファイルにヴェルカザール戦闘の性能が改善されたバージョンを優先的に提供する予定です。

GoogleとApple、ギャラクシーストアなど、モバイル環境まで、すべての改善バージョンを提供する予定でしたが、モバイル環境における様々な変数を考慮するには、さらに時間がかかってしまうという判断から、X86環境のエミュレータバージョンを先行して提供する予定です。

このバージョンを通じて、エミュレータの環境でギルド討伐戦ヴェルカザールの性能向上を体験できると期待しており、今後勇者の皆様の体感と評価が肯定的であることが確認できましたら、モバイルバージョンへの適用を計画しています。

ギルド討伐戦ヴェルカザールで非正常終了時の措置について

ヴェルカザールコンテンツにてパーティ単位で入場した後、パーティ員が非正常に終了した場合、戦闘に残ったパーティ員が戦闘を離脱できるよう修正する予定です。

非正常終了が発生してはいけませんが、ネットワークが一瞬断絶するだけでも発生し得る問題ですので、これに対する根本的改善と共に入場/退場ルールの改善を通じて勇者の皆様の不便を最小化する必要がありました。

当該アップデートは退場時の処理やその他の不公平な要素の防止などのため、綿密に開発されテストする必要があり、6月2日目のアップデートを目標に準備しております。

ミッションタブ関連

ミッションタブはゲーム内の重要なミッションについて詳細なガイドを提供するために開発された機能です。

ただ、ゲームアップデートが続き、コンテンツが追加されるたびにミッションの内容はますます膨大になっていました。

新規勇者様と復帰勇者様の場合、このようなミッションのリストが許可値以上に増加してしまい、遅延現象や異常終了現象が発生する可能性があることを確認しました。

6月の最初のアップデートで該当部分を改善し、ミッションタブに進入した時、進行中のミッションの通常表示ではなく[デイリー及びウィークリーミッションリスト]を表示する方法に変更して、遅延現象や異常終了現象を緩和できるよう措置する計画です。

その他安定化について

1. 5月13日に行われたエクリプスの安定化作業以降、追加改善として「再進行の際は、スタートWAVEではなく終了したWAVEから継続できるように開発を進行中です。

再挑戦の際に、スタートWAVEから不必要にプレイする必要なく、中断していたWAVEからプレイし、エクリプスのプレイそのものに集中できることを期待しています。
※「終了したWAVE」から引き続き戦闘を行う場合、引き継ぎ以前まで適用されていたバフとスタックはすべて維持されるよう開発中です。

2. ゲームプレイ中、ネットワーク接続が遅延したり切断されたりする様々な状況で、コンテンツを終了させロビーに戻るのではなく、ネットワーク再接続を試みて中断した地点から再びプレイを継続できる機能を開発検討中です。

3. PvPコンテンツで発生する各種のイシューについて、勇者様から頂く情報と内部で確認された事項を取りまとめて改善計画を樹立し、その後、開発者ノートでご案内する次の課題として決定して進行中です。

4月13日に開発者ノートでご案内した貪食者シャクメ、魔導王国レイド戦闘終了後、報酬画面までの遅延現象に関する内容については、様々な方向で問題点の分析および解決案を検討しましたが、ゲーム内戦闘が終了した後、報酬を受け取る時点には適正性検証ロジックによって遅延が発生することが確認されました。

この部分の根本的な解決のためには、ゲーム内のすべての戦闘に修正と検証が必要な部分であり、早期に解決することが難しいと判断いたしました。

そのため、戦闘とゲーム内ロジックの大規模アップデートが行われるシーズン2を目標に修正を進めたいと思いますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


[2021年キングスレイド改善希望&満足度調査]

5月開発者ノートとインフォグラフィックでご案内した通り、最も多くの勇者様が選んでくださった部分である「魔導王国レイドの装備収集改善およびレイド難易度改善」については以下の通り、行われる予定です。

[魔導王国レイドの装備収集改善]

魔導王国レイド以外にも魔導工学装備を獲得できるルートを提供する計画です。
魔導王国レイドは、魔導装備を獲得する最も効果的で確実なコンテンツであることは確かですが、魔導王国レイド自体に挑戦する成長度に及ばない勇者様には多少難しいコンテンツであることも事実です。

今後、アップデートプレビューなどでご紹介する予定ですが、魔導王国レイドに挑戦することが難しい勇者様と、魔導王国レイド以外の新しいコンテンツをご希望の勇者様が楽しめるコンテンツを準備しております。

[魔導王国レイドの難易度改善]

魔導王国レイドの前半難易度下方修正などといった内容も必要ではありますが、難易度を一括して下げることで魔導王国レイドが持つ戦闘の特製やギミックの魅力がなくなることもプレイの面白さを半減する可能性があるため、止揚すべきなアップデートだと思います。

1次的に難易度を下げるよりは、魔導王国レイドが持つ戦闘の特性とギミックについて打開するガイドを提供し、これを攻略してもう一つの楽しみを提供する予定です。今後、複数のゲーム内データを検証し、2次では補完装置を設けるよう準備してまいります。

最も多くのご意見をいただいた魔導王国レイドと装備の収集改善は、上の2つの内容に分けて進行され、それぞれ6月と7月のアップデートを目標にお見せする計画です。

また、レイダーの孵卵器でレイダー獲得率及びレイダーコンテンツの改善については、改善時の懸念の声と期待の声を同時に送ってくださったことを確認しました。

[レイダー]

一部の勇者様からレイダーコンテンツ除去の意見も確認できましたが、これまでレイダーコンテンツに尽力してくださった勇者様もいます。レイダーコンテンツは、現在キングスレイドスタジオで悩んでいる重要事項の中でも高い重要度を持ったコンテンツの一つであることを明らかにします。

コンテンツが持つゲーム内の位置を明確にし、ストレス要因ではなく可愛いレイダーを収集して活用する要素が勇者の皆様の楽しみになるよう、根本的なコンテンツ再配置レベルの悩みをループし続けている状況です。

現在のレイダーに手を加えるのではなく、多少大きな作業になっても、勇者様が満足していただけるコンテンツになるよう時間をかけ考えていきたいと思っております。

また、ドラゴンレイドのノーマルやHARDモード、コンテンツの報酬もやはりレイダーと同じ線上の内容だと思われます。

[ドラゴンレイド]

キングスレイドのはじまりと共に追加され、高級装備の最終収集先であったコンテンツでしたが、ソウルウェポン/魔導装備などのアップデートと共にその位相と用途が色あせてしまっている状況です。

ドラゴンレイドもレイダーと同様に、一部分の保守や報酬を改善するより、レイド自体の面白さと用途を補完することのできる長期計画として検討・開発し、その名にふさわしいコンテンツとなるよう約束します。

上記の2つの内容について具合的にご案内ができる状況となりましたら、追加の開発者ノートでお伝えします。

「宝物庫」コンテンツについても、多くの勇者の皆様から何度もご提案いただいた部分です。

[宝物庫]

スタミナ使用のボーナスであるダンジョンで、各種装備とゴールドが得られるダンジョンとして設計されましたが、追加されて長い時間が経ち、報酬内容や進行ルールが勇者様の最新トレンドとはかけ離れているのが事実です。

しかし、宝物庫はレイダーやドラゴンレイドのように装備収集の中心であったり、収集程度によって戦闘に影響を及ぼすことが低く、純粋な興味中心のコンテンツとして解釈して提供するのがむしろ宝物庫というコンテンツの特性によく合う要素であると判断しています。

宝物庫の報酬とルール、入場財貨に関する改編と最新化を行い、6月アップデートで反映できるように準備いたします。

英雄のコスチュームに関する内容も様々な期待が込められた意見をくださいました。

[コスチューム]

現在も、コスチューム投票などを通じて勇者の皆様が望む英雄のコスチュームを制作し、反映しようとしています。

ただし、100名に達する英雄がいて、勇者の皆様が愛情を持っている英雄も非常に多様であるため、好みをすべて満足させるにはキングスレイドスタジオのコスチューム製作バランスが期待に及ばない部分があったと思われます。

まずは、より実質的で勇者の皆様が深い愛情を持つ英雄たちがコスチューム制作の対象に含まれるようコスチューム制作計画を再検討し、再算定していきます。再算定された内容は、開発者ノートでお知らせできるように準備いたします。

上記の内容以外にも、アンケートを通して、意見をくださった項目と「その他」でくださった意見をすべて真剣な姿勢で精読し、分析を進めています。

各項目別に開発の検討を進め、今後の開発計画に順次適用されるように努力していきますが、開発者ノートを通じて勇者の皆様から頂いた意見とそれに対する実行内容を続けてお伝えいたします。


いつのまにか、キングスレイドファイナルチャプターを皮切りに、シーズン2に向けた第一歩を踏み出すようになりました。

ファイナルチャプターを「感謝祭」すなわち、勇者の皆様に私たちの4年間の感謝の気持ちを込めて準備したお祭りを楽しくプレイしてくださる勇者の姿を想像して、期待する速度に至らなくても、叱責と応援をエネルギーにして着実に約束し実行していけるように最善を尽くします。

キングスレイドスタジオ

2 thoughts on “[開発者ノート]6月の開発者ノート”

Comment