[開発者ノート] 2021年11月開発者ノート

こんにちは、キングスレイドスタジオです。

勇者の皆様から多くの関心をいただいていた、新規NPC英雄バランセが実装されました。 長い間、実装されることを願ってくださっていた英雄だけに、実装前後にバランセに関する愛情のこもった反応を感じることができました。また、バランセが万能サポーター英雄として実装されたため、強力な性能により明確な存在感を示し、相対的に活用度が低くなった英雄への心配も確認できました。 これについては、様々なチャンネルを通じて伝えてくださっている意見に基づき、持続的な英雄バランス調整を進め、できるだけ多くの英雄が様々なコンテンツで活躍できるよう努めます。

それでは11月の開発者ノートでは、掃討システム、レイダー改善など開発作業中のアップデート項目についてご案内します。

掃討システム

 4年以上のサービスが続くにつれ、様々なコンテンツが追加されましたが、毎日、週間ごとに直接プレイしなければならないコンテンツで、勇者の皆様が多くの負担を感じていらっしゃると思います。11月の最初のアップデートでは、利便性改善に焦点を合わせ、王城地下迷宮、挑戦の塔、シャクメ、エクリプスのコンテンツを対象にした掃討システムが1次導入される予定です。掃討システムとは、既存にクリアした履歴があるダンジョンを、別途の戦闘をプレイすることなく即時に戦闘を完了し報酬を獲得できるシステムで、すでにクリアしたダンジョン/難易度であるが、再びクリアするのに多くの時間を要求するコンテンツを素早くクリアし、勇者様たちの疲労の緩和を目標にしています。第1次導入後に順次、コンテンツ別に掃討システムを導入する計画であり、掃討システムに関するより詳細な内容はパッチノートをご確認お願いします。勇者の皆様にプレイに対する満足感を提供するための改善作業に引き続き努め、1:1お問い合わせ、コミュニティを通じて伝えてくださる様々なご意見をもとに改善していけるよう最善を尽くします。

レイダー改善

レイダーがアップデートされてからいつの間にか1年近く経ちますが、勇者様の期待とは異なりレイダーが感性的な要素を満たすことができませんでした。レイダーを保有するかどうかが戦闘にのみ影響を及ぼす状況で終わり、多様な方面への改善意見を持続的に伝えてくれました。開発者ノートでご案内した通り、11月の2回目のアップデートから大々的なレイダー改善作業が行われます。1次的には餌やり、孵化器システム改編によりレイダーハウスでの活動範囲を広げて感性的な側面を強化し、レイダーの獲得難易度を下げることを目標にしました。

[エサを与える]
幸福度が満腹感に変わり、レイダーの満腹感の状態をもとに、新たなレイダー活動である探査活動ができるようになります。これによって様々な報酬を獲得することを期待し、探査以外にも様々な活動を追加していき、レイダーが多様な役割を遂行できるようにする計画です。

 
[孵化器]
孵化器でレイダーの卵を直接管理して孵化させるよう改編されます。複数の孵化器を保有でき、卵は一定時間が経つと獲得できる構造となっています。レイダーの需給先を追加することで獲得難易度を下げ、直接卵を管理して孵化させる面白さを高めます。

来月12月にはレジェンド等級の星座レイダーが追加され、レイダーが英雄と同行して効果を与える同行システム、レイダーの同行効果を高める「星の宝石」をアップデートする計画です。関連作業が現在真っ最中なので、作業過程で変更になる可能性があるので、詳細は12月の開発者ノートを通じてご案内いたします。このように老朽化したレイダーコンテンツが漸進的な改善を通じて明確な存在感を現わし、勇者の皆様に楽しさを与えるコンテンツとして位置づけられる姿を期待してください。

キングスレイド2

以前、開発者ノートでキングスレイド2の英雄エモーション映像を公開して以来、勇者の皆様の多くの関心と声援をもう一度感じることができました。キングスレイド2のページでもキングスレイドのアップデート計画およびイベント、キングスレイド2の主な開発内容が公開されましたが、 その中でも本格的にキングスレイド2の物語が開かれる前に公開されるストーリーについて知りたいと思う勇者様のために、今回の開発者ノートを通じてエピソード別の主要場面とあらすじをもう少し公開したいと思います。 今回のストーリーはキングスレイドとキングスレイド2のストーリー、時点を繋いでいくことを中心にしており、同時にキングスレイドでできなかったストーリー、キングスレイド2開始前に伝えたいストーリーを扱っています。 キングスレイドの延長線であるストーリーでもあるだけに、メインシナリオの雰囲気と勇者の方々に馴染みのある演出を最大限に生かす方向に重点を置き、ファイナル章の余韻と今後始まる話の期待感を一緒に得られるように努力しました。

Episode 01.

帝国内部に吹いてくる変化と激動の風 レジスタンスが彼らを圧迫する帝国の動きに拍車をかけ、あちこちで帝国軍とレジスタンスの衝突が起こる。その渦に巻き込まれ、グレンウィスは自分の位置と限界を感じて挫折する。

Episode 02.

カーセルとともに放浪の旅に出たフレイ。そして堕落の象徴である彼女を阻む天族たち。戦闘中、フレイは星座殺害者と対立した前世の記憶と失われた心を思い浮かべ、大きく動揺する。

Episode 03.

賢者の塔の首長であるドミニクスと対峙するフルス。フルスは賢者の塔の目的を問い、ドミニクスはグレイ公国を復活させようとする彼の意図を探ろうとする。緊張感が漂う中、一歩も引かない2人の男の意見が鋭く対立する。

また、キングスレイド2ページを通じて公開された戦闘映像も原本ファイルで公開しますので、向上したグラフィックとダイナミックなフォーカシングによる戦闘の快感を、もう一度感じてください。

11月の開発者ノートを終える前に、キングスレイド2のリリーズを待ってくださった多くの勇者様に残念なお知らせがあります。キングスレイド2は今年第4四半期のリリーズを目標に最善を尽くして開発中でしたが、システム及びグラフィックの改善とともに現在キングスレイドの不足している改善が必要な部分を補完するために悩んだ末、発売延期というやむを得ない決定を下しました。惜しみない声援と期待を送ってくださった勇者の皆様に、大きな失望感を抱かせてしまい、心からお詫び申し上げます。キングスレイド2は2022年の第2四半期のリリーズを目標に作業を続けており、詳細については今後追加でご案内いたします。現在としては期待に応えることができず、足りない姿をお見せしましたが、関連して送って下さる全てのご意見を無駄にせず、必ずご声援にお応えできるよう、キングスレイドスタジオの全員が最善を尽くしてまいります。

今後ともキングスレイドをよろしくお願いいたします。

キングスレイドスタジオ

1 thought on “[開発者ノート] 2021年11月開発者ノート”

  1. This mopping up ticket you’re going to incorporate should be for anything, as long as you’ve finished a certain type of battle or challenge. I do a lot of repeat battles just to try and help my characters with armor and weapons thru forging and a mop up ticket would save me valuable time. Also how about a multiple mop up ticket like 5x, 10x, 20x. Make it an item that can be obtained from all the in-game shops, that would be awesome. Just my opinion. Thank you

Comment