[開発者ノート] 2022年8月の開発者ノート

皆様、こんにちは。

キングスレイドのPD Jinです。

皆様ご存じの通り、経営面を含め色々と大変厳しい状況が続いている今、お寄せいただきました変わらない声援と愛情に心からの感謝を申し上げます。これからも着実に開発とアップデートを続けていくことをもう一度お約束いたします。

本日は8月内の実行を目標としている変更事項について、お案内させていただきます。

現在私たちはクロニクル2を準備しながらクロニクル1から残すべき楽しさは何かについて悩みつけています。それがクロニクル2をより楽しめる核心要素であると思うため、今のままではなく最もクロニクル2に適した形でクロニクル1を継承していくつもりです。

その一歩として考えているのが「ビクトリーリーグ」の調整です。

ほとんどのコンテンツが全サーバーのユーザーたちを一か所に集めて戦わせる形となっている現状ですが、「ビクトリーリーグ」だけはサーバー別にわかれて、他のサーバーとマッチングできない状況であります。それで、より活発なマッチングとより多くの対戦相手と戦いながらランキング争いができるよう、「ビクトリーリーグ」をグローバルマッチングに変えようと思っております。

以前、メンテナンス案内からご案内した通りに

・スコアによるランキングをリアルタイムに反映

・各ランキング別のシーズン終了による報酬量の調整

・一つのシーズンが終わったらみんな「ブロンズティア」に初期化

なども含め、アップデートを行う予定です。

また、これからはサーバー内の戦闘ではなく、グローバル戦闘になるため戦闘の結果による報酬システムにも変化が起こります。

「ビクトリーリーグ」のシーズン報酬は「サーバー内ランキング」とは別に「グローバルランキング」による報酬となり、その方針を「ワールドボス」にも同様に適用する予定で、各コンテンツのUIから不要な「サーバー内ランキング」をなくそうとしております。

「ワールドボス」では「サーバー内ランキング」による報酬と「ワールドランキング」による報酬の二つにわかれた報酬システムを持っていますが、「ワールドランキング」による報酬のみを残し、「サーバー内ランキング」による報酬はなくします。

また、グローバル競争による報酬がメインになるように「参加報酬」と「デイリー達成報酬」も削除されます。削除された報酬は「ワールドランキング」よる報酬と「デイリー/ウィークリーミッション」の方に移すのを考えております。

「オナーリーグ」のUIからも「サーバー内ランキング」画面は不要であると判断しなくなりますが、「グローバルランキング」確認は残します。

「ビクトリーリーグ」のグローバルマッチングへの変更によって、「試練の戦場」に登場するAIチームにも変化が起こります。既存のシステムではサーバー内に限って決闘場で使うデッキを呼び出したのですが、変更後からサーバーの区分なしで「ビクトリーリーグ」で使った全てのデッキを呼び出すことができます。(もっと多くの対戦相手と戦えるようになります)

以上です。

今回のアップデートで私たちが望むのは、キングスレイドのコンテンツがグローバルランキングで競争するようにすること、それに伴い既存の報酬システムもグローバルランキングによってもっと有意味な再編になることです。

8月中に上記変更事項の反映ができるよう、全力で努めてまいります。また9月実施予定の戦闘関連の変更事項についても準備ができ次第ご案内いたします。

ありがとうございます。

JIN。