[開発者の声] 12月の開発者の声


こんにちは、勇者の皆さん!キングスレイドスタジオです。 
勇者の皆様からのご意見と、内部で準備中の12月の開発者の声をお伝えします。

今回の開発者の声では、勇者の皆様からのご意見に対する回答の前に、
現在事前登録が行われているレイダーアップデートについて、ご案内をさせていただきます。
関連案内の後、勇者の皆様のご意見に対する返答とアップデートの方向性についてお話したいと思います。

▌レイダーシステム
キングスレイドを代表するボスモンスターを含む様々なモンスターが可愛いSDの形に変わり、「レイダー」という名前で12月最初のアップデートを通じて勇者の皆様と共にすることになりました。召喚、合成、孵卵器によって各レイダーを初めて獲得すると、レイダー固有の能力値がすべての英雄に刻印されます。固有能力値は等級別に固定されており、レジェンド等級以上のレイダーは、覚醒度によって固有能力値の数値が増加します。

英雄とは違い、[レイダーハウス]という独立した空間を通じて勇者様と相互作用をし、レイダーを配置する場合、AIによって自由に動き、状況に合わせた動作を演出します。この他にも、ジュークボックスを通じてハウスでキングスレイドのOSTを聞くことができ、撮影モードで自分のレイダーを撮影することもできます。該当システムを準備しながら最優先に考えたのが「感受性」ですので、感性的な活動ができる空間を提供しようとしました。

今のシステムだけではレイダーとの交流が限定的だと感じられるでしょう。アップデート後、持続的なモニタリングを通じて改善/追加作業で、レイダーが堂々と冒険のパートナーとして位置づけられるよう最善を尽くします。また、LINE FRIENDSのキャラクターもレイダーでご覧いただけますので、ご期待ください。

▌英雄バランス調整
以前、11月に英雄バランス調整が行われましたが、思ったのとは異なる結果に疑問を抱いたと思います。そこで、12月の最初のアップデートを通じて、フレイ、ネラクシス、ピルロップ、マリア、ダカーリスを対象にバランス調整が行われる予定です。ただし、勇者の皆様も懸念されているように間違った方向へバランスが調整されると、愛情を注いで熱心に育てた英雄が上方修正され良い場合もある反面、一方では私の英雄が引き立たなくなり、大きく剥奪感を感じる場合もありますので、最大限上方平準化方式で慎重に接近している点、ご了承ください。

また、キングスレイドスタジオでも様々なコミュニティの動向を集めながらパンシローネ、ローレイン、堕落フレイなど、いくつかの英雄の下方の建議を確認していますが、すでに多くの勇者様が育成された、育成をしている英雄ですので下方修正になった場合、前述のような危険要素が作用すると判断されます。 これに言及された英雄たちのように、他の英雄の性能を向上させ愛情で育てるという言葉が、これ以上無駄にならないように、最大限多くの方々が満足できる方向に漸進的な調整を進める予定です。

バランス作業が遅くなった場合、一所懸命育てた英雄のアイテムを、つかの間でも、他の英雄に活用できるよう、数回配布された専用装備「覚醒転移チケット」に続き、「ソウルウェポン転移チケット」を開発する計画です。ただし、こうしたアイテムの需要が伸びないよう、根本的なバランス問題を解決していきます。


▌利便性改善 
前回、開発者の声でご案内したエーテル強化費用の調整及び計画中の利便性改善についてお話します。

まず、12月の最初のアップデートで、「エーテル強化費用の調整」が行われます。エーテル強化に必要なゴールド量を減少させ、財貨需給に対する負担を減らしたいと思います。また、[記憶の断片]の秘密ダンジョンの入場回数を減らし、クリアに必要な時間を大幅に短縮させようとしており、追加で[魔王軍レイド]の難易度を下げてより容易な装備の需給ができるように改善する予定です。

また、12月2回目のアップデートにて反映させることを目標に、[バランセ工房]>[魔導制作]を行う際に追加スキルを選択できる機能を追加する計画です。当初は12月初めの反映を目標としておりましたが、作業日程上、多少遅くなった点、深くお詫び申し上げます。魔導工学装備を獲得するために数多くの戦闘を行っていますが、望みの追加スキルを獲得することができず、装備の集めの喜びよりは剥奪感と疲労度が益々高まっていく部分の解消のために今後も持続的に努力を傾けていきます。


▌コンテンツ改善 
ギルドコンテンツに対する建議事項を持続的に確認することができました。長い間改善と改編を実施できなかったコンテンツを熱心にご利用いただいたことに対する感謝の気持ちと共に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。まずはギルド討伐戦から少しずつ改善を進めたいと思います。

12月の最初のアップデートを通じてヴェルカザールの新規遺物1種を追加する予定であり、当該遺物の効果は以下のスクリーンショットのようにPvEに特化するよう作業を行いました。そしてギルド間の競争が少しは明確になることを望み、ヴェルカザールHPも増加します。増加したHP分だけ、累積ダメージ量を通じたギルド間競争に意味づけられると思います。

[新規ヴェルカザール遺物]


※ 当該スクリーンショットは開発サーバーで撮影され、作業過程で公開されたスクリーンショットとは異なる場合があります。

また、ギルド討伐戦に参加するだけでもヴェルカザール遺物が容易に獲得できるよう、「ヴェルカザール遺物欠片」の需給量を全般的に増加させる作業も同時に行われます。ゲームにおける報酬全体について、内部でも悩んでおり、最大限満足していただける方向で改善させてまいります。


▌クライアント安定化
以前、開発者の声でお話ししたデバイスプリセットのラグの改善と共に、毎回お話するクライアントの重さと安定性、そして持続的にアプリ容量が大きくなる部分は、今後も改善が予定されています。安定化作業を急務にキングスレイドスタジオ全体が没頭しており、作業が進み次第すぐにご案内できるようにいたします。また、以前から頻繁に発生しているエクリプス戦闘不可現象についても、綿密に確認を進めています。大変ご不便をおかけしております中、申し訳ございませんが、改善までもうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
より安定したゲーム環境が整うよう、最善を尽くしてまいります。短時間に多くの変化をお見せすることができず、申し訳ございません。多年のサービスによる多くのリソースやデータを一度に変更した場合、サービス全体に大きな影響が出てしまう可能性がある部分となりますため、もう少し勇者の皆様のご理解をお願いしつつ、引き続き、発展していくキングスレイドを見守っていただければと思います。
文章を仕上げるに先立ち、11月に開発者の声でご案内した項目のうち、まだ反映されていない内訳について、早期に勇者の皆様に提供できる方法を模索していますが、アップデート準備と改善作業を一緒に行う過程で十分な時間の確保が必要となりました。作業が遅れたことを心よりお詫び申し上げ、できるだけ早く多くの勇者の皆様に満足していただけるよう、最善を尽くしてまいります。

最後に、2020年を振り返り、一年間キングスレイドを大切に思い、愛してくださった勇者の方々に対する感謝の気持ちで、12月25日(金)クリスマスグリーティングカードをお届けするとともに、勇者の皆様に満足していただけるようプレゼントを準備中です。これからも勇者の皆様の声に耳を傾け、コミュニケーションを図り、キングスレイドをよりお楽しみいただくことができるよう努めてまいります。

ありがとうございます。

キングスレイドスタジオより

Comment